洗車にこだわり、新車同様の状態を保っています。

学生時代は中古車に乗っていましたが、社会人になってから新車を購入しました。その車で買い物やドライブに出かける事も楽しいですが、何と言っても私は洗車が大好きです。ピカピカの愛車を見ていると気分がとても良く、逆に少しでも汚れていると気になって仕方がありません。洗車時に一番こだわっているのはブラシです。なぜなら、以前友人が安いブラシで洗車を行った際、ボディに傷が付いてしまったと言っていたからです。そこで私は、カー用品店で専用のブラシを購入し、洗剤にはコーティング剤が入っているものを使用しています。

ブラシも洗剤も多少高価な商品をえらんでいますが、ブラシは長持ちしていますし、洗剤もそれなりのものでないと効果が薄いです。そのおかげで、新車で購入して2年が経過していますが、ボディは新車同様の輝きを保っています。そんな私は、個人的にはガソリンスタンドなどの洗車機で愛車を洗う事は考えた事がありません。自分の手で洗う事に喜びを感じていて、細かい部分も専用のスポンジで丁寧に洗います。洗車の手順としては、まずはホースの水を愛車にかけて、小さな石やホコリを落とします。その後、ブラシやスポンジにも石やホコリが付着していないか良く確認し、優しく何度も擦ります。

最後は水で十分に洗剤を流して、すぐに水気を拭き取ります。普段は洗車機で愛車を洗っているという方には、是非自分の手で洗う事をオススメしたいです。愛着が湧きますし、細かい傷などの早期発見にも繋がるからです。

ページのトップへ戻る